ローバ

ローバ
「ショッピングでもしましょう。」

レアアイテムに目を光らせる、アイテム収集に特化したレジェンド。

本名:ローバ・アンドラーデ
年齢:34
フレーズ:高貴なる盗人
体格 通常
パッシブアビリティ アイフォークオリティ

・付近のLv3(紫)以上のアイテムが壁越しに見える

・壁越しにシグナルを出すことも可能

戦術アビリティ 盗賊の相棒(CT:25秒)

・手首に装着しているブレスレッドを投げ、到達した位置にテレポートする

・モーション中はスロー効果が発生し、一時的に無防備になる

・フェンスの隙間等、狭いスペースも通り抜ける

・ブレスレットが宙に浮いている間でも、アビリティボタンを押すとその直下にテレポートする

・ブレスレットが場外や、システム的に不都合な場所に飛んだ場合、テレポートはキャンセルされる

・横方向への移動に特化しており、そこまで高くは登れない

アルティメットアビリティ ブラックマーケットブティック(CT:90秒)

・付近のアイテム全てを閲覧/収集可能にするオブジェクトを設置する

・敵味方問わず使用可能

・アイテム類は一人2個までしか収集できないが、弾薬は無限に回収可能

保管庫のアイテムは、開錠後であれば全員が閲覧/収集可能。開錠前であればローバだけが収集可能。

・ゲーム開始時点で、ローバのアルティメットゲージは既に50%貯まっている

テクニック・小技

保管庫」のアイテムを盗む

マップ「ワールズエッジ」限定。

カーゴボットの中にある「保管庫の鍵」を使わないと「保管庫」には入れませんが、保管庫付近で「ブラックマーケットブティック」を設置すると、ローバに限り保管庫内にアクセス出来る。

他のプレイヤーもアイテムの閲覧は出来るが、保管庫アイテムにはロックアイコンが付いており、入手は出来ない。

また、「ブラックマーケットブティック」でアイテムを盗むと、微量なダメージを喰らう。

「アイテムが落ちてない」事を把握できるのも利点

続けて「ブラックマーケットブティック」の話だが、「アイテム一覧を瞬時に確認できること」も強み。

「レベル3のライトマガジンはこの辺には無いのか」と把握できるだけでも散策の手間が省けて効率的。
特に序盤はこの使い方が多い。
筆者のような効率厨にはありがたい機能だ。

終盤の漁夫で真価を発揮

漁夫の漁夫の漁夫…に成功し、大量のデスボックスが1ロケーションに集まったシーンでアルティメットを発動させれば、全てのデスボックスのアイテムを1か所で閲覧できる。

ただし入手できるアイテムは一人2つまでなので、多少のもどかしさは残る。
優先度の低いアイテムは、やはりリスクを冒して漁りに行くしかない。