メニュー

Apexの基本情報、キャラコンについて端的に解説しています。

ワットソン

電撃フェンスで敵を撃退する、籠城ろうじょうに優れたレジェンド

電撃フェンスを喰らった敵はスタン効果が付与されるため、ほぼ間違いなくストレートには攻めて来ない。
電撃フェンスが張り巡らされたエリアはそれだけで威圧となるため、早めに安置へ移動し、籠城を決め込むと吉。

「早めにセーフティゾーンに移動し、ロケーションを要塞化する」という戦い方との相性が良い。

ただしポールの設置個数には制限があり、制限を超えて設置すると設置順に消滅するため注意が必要。

初心者オススメ度:○(※管理人の主観です)

本名:ナタリー・パケット

年齢:22

フレーズ:静的防衛者

クラス コントローラー
体格 通常
パッシブアビリティ 天才のひらめき

アルティメット促進剤を使用するとアルティメットゲージが即座にマックスになる

・インターセプターパイロンの傍に居ることで、戦術アビリティのチャージが早まる

ボディーシールドが微かに自動回復する

アルティメット促進剤を1スタックで2個まで所持できる

戦術アビリティ 周辺セキュリティ

・敵にダメージとスロー効果を与える電気フェンスを設置する

・「ノード」と呼ばれる「柱」を設置し、そのノード間に電気フェンスが形成される

・ノードは土台部分を攻撃で破壊可能

・同時設置可能数は、恐らく現時点では無限

アルティメットアビリティ インターセプターパイロン

・敵の投擲物を無効化するパイロンを設置

・パイロン傍ではアーマーダメージが回復する

・耐久値は約200

・同時に3つまで設置可能

・投擲武器の無効化は、“外から投げられたもの”に対して行われるので、内側から投げた場合は無効化されない

・└つまり「敵が投げたか」「味方が投げたか」を自動判定する仕様では無い

・アーマー回復、投擲武器無効化、共に敵味方問わず利用可能

オススメ外部解説サイト

ワットソン - Apex Legends Wiki

使い方や特徴

「籠城戦」で真価を発揮

建物内にこもる「籠城戦」を得意とする。

しかも「インターセプターパイロン」を設置しておけば戦術アビリティがすぐに貯まるので、短時間で電撃フェンスを張り巡らせることが出来る。

ワットソンのアビリティの複合使用を考えると、「一か所に留まるプレイスタイル」だとより活きるように思える。

テクニック・小技

相手の嫌がるところにフェンスを設置

定番過ぎて小ネタとして紹介するほどでも無いが、

・ジップラインの終着点
・レイスの「ポータル」の出口

辺りに仕掛けておくと効果的。

また、ノードの被弾判定は基本的に「下部」であり、APEXの室内や屋上はヘリ部分が隠れているため、結構破壊されにくい。

室内にこもることになったら、出来るだけすぐにフェンスまみれにしてしまおう。

TOP

「ワットソン」のコメント(0件)

コメントフォームへ

※投稿されたコメントはすぐに掲載されます。

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です